スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

問題は山積み

さて…

どのように水を抜いてもらったのかというと、自分が机にうつぶせ状態になり、先生がエコーを見ながら水を抜いていくという…単純な解説ですが。
「大丈夫ですよ~水抜くだけですから~」と明るく言われても、全く見えないので不安はつのる。


その頃になると、さすがに落ち着きを取り戻し、改めて先生の話を聞く。

腫瘍は胸骨(ネクタイが丁度当たる骨の部分といえばわかるかな?)の下にあり、だいたい5×4cmの大きさになっている。
抜いた水は少量だったので、調べるけど悪性かどうか判断するのは難しい。
腫瘍は「胸腺腫、浸潤胸腺腫、胸腺癌」のどれかの可能性が高い。
ここにできた腫瘍は、手術で摘出することにはなるが、さらにPETとMRIでさらに調べる。


…と言うこと。

その日はPETとMRIの予約をし、痛みどめと抗生物質をもらって終了。


正直「まじか~…」と思いましたよ。
まず思ったのが、家族にどう説明すればいいのやら。
その前の年に、大腸ガンで母を亡くしているので、父に言ったらさらにショックを受けるのではなかろうか?…と。

そして、仕事。
この時期私が勤めている会社は、かなりの繁忙時期。
しかも勤めて1年ちょいしか経っておらず。
「最悪、やめないといけないかもしれないな…」と。

さらにお金。
生命保険には入っているものの、それまでの検査などのお金がかかる(お恥ずかしい話、なかなか貧乏極まりなく(-_-;))
それを父に頼むのも気が引けるが仕方があるまい。


問題は山積み…

よろしかったらポチっとお願いします
    ↓ ↓       ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
関連記事
スポンサーサイト
2011-02-10 : 胸腺ガン できごと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ナギサチ

Author:ナギサチ
ナギサチです。
夢は従順な嫁をもらうこと。
思い立ったら急に行動してしまう変な生き物。
お笑い(特にオードリー若林氏)とSMAP(特に草なぎ剛氏)好き☆
2010年2月に胸腺ガンが発覚。
今は元気に仕事に行き、おひとりさま生活(ぬるま湯)つかり中。

たまにつぶやいています…がほとんど眺めているだけ(笑)
よかったらフォローしてみてくださいませ。
nagisachi_2
 ↓ ↓

Twitter

ご訪問ありがとぅ♪

検索フォーム

フリーエリア

ランキング参加中でっす☆

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

楽天市場ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。