スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

若い先生も善し悪し

私を以前担当していた呼吸器内科の先生は、32歳の男の先生。
今は異動してしまって、女の先生なんですが。

すごくいい先生だったんです。説明も丁寧だったし。
決して嫌いなタイプでもないし(*´∀`)


入院中のある日のことですが、私…脇と鼠蹊部(足の付け根)に大き目な湿疹ができまして。
看護婦さんには言ったものの、どーしても抵抗があって先生には言えなかったんですよ。


でも「○○さんにナギサチさんの脇を見てきてください!と言われたんで見せてください」と言われて、しぶしぶ見せることにしました。


先生だから当たり前なんだけど。
なかなか男性には見せない部分ですよね…(いや、女の人にもだな)


脇に近づく先生の顔。


近くてドキドキしているのか、もろもろの心配(そこは察していただきたく 苦笑)でドキドキしているのかわからなかったけど、ホントにあの時は嫌だった~(*/Д\*)


おかげさまで、皮膚科で薬を処方してもらい治りましたが。
意外と私にも恥じらいと言うものがあったのだと再認識。


他の先生なら、何でもないのに…なんでか意識しちゃってました。ダメ患者…。


そんな先生から
「前向きに治療にのぞまれる姿に、こちらも勇気をいただきました」
と言う言葉をいただいたんですよね。


「ありきたりだなぁ~」とは思いましたが、やっぱりなんだかうれしかったです。


もう会うことなんてないでしょうが、実はけっこう先生のおかげで前向きに治療したんですよ。
おかげさまで、なんとかやってますよーーーっと。


そう考えたら、若い先生も悪くなかったかな?


今の担当の女医さんも同年代だけど、まだ探り探り中…
月1しか会わないし、病院自体あまり行きたくないから、それでいいんですけどねf(´ε`;)




よろしかったらポチっとお願いします
    ↓ ↓       ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
関連記事
スポンサーサイト
2011-03-08 : 胸腺ガン できごと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ナギサチ

Author:ナギサチ
ナギサチです。
夢は従順な嫁をもらうこと。
思い立ったら急に行動してしまう変な生き物。
お笑い(特にオードリー若林氏)とSMAP(特に草なぎ剛氏)好き☆
2010年2月に胸腺ガンが発覚。
今は元気に仕事に行き、おひとりさま生活(ぬるま湯)つかり中。

たまにつぶやいています…がほとんど眺めているだけ(笑)
よかったらフォローしてみてくださいませ。
nagisachi_2
 ↓ ↓

Twitter

ご訪問ありがとぅ♪

検索フォーム

フリーエリア

ランキング参加中でっす☆

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

楽天市場ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。