スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

下を見ていると周りが見えない

手術の次の日から、尿管の管はツツツ…と外され、必然的にトイレに行く場合は、その場所まで行かないといけない状況になりました。

しかしながら、その前の日にぱっくりと胸を切られているわけで。
「次の日から動かないとね~」と言われたって、ホイホイと動けるわけがなく。


まず、起き上がることが困難(;-ω-) =3
私が寝ているベッドは、足元にあるバーをクルクル回して起こす手動なんで、寝ている状態から、なんとか自力で起きなければならず。
ベットの柵に手を掛けるものの、体が横向きにできない(怖いやら、痛いやら)。
結局、看護師さんの手を借りて、ようやっと起きる状態。


そして、歩くのが容易ではない。
体がまっすぐに出来ない。
かなりの猫背。
オードリー春日さんのように胸を張れません→春日 苦笑
 
腰が曲がった老人のように、点滴のカラカラを杖代わりにヨロヨロでトボトボです。
それゆえ、ずっと下を向いたままトイレへ向かうのですよ。


しかもトイレはドアではなく、カーテンで閉まる方へ(ドアを開けるのが困難なため)。
やっと座って(でも目線は常に床)一息もつかの間…


「シャーッッツ!」
「シャーッッツ!」


と、いう音。
思いっきりカーテン開けられて、慌てて閉められちゃいましたΣ(゚д゚lll)

まぁ、結果的に私は下を見ていたんで、どこのどなたかもわからず(笑)
もしかしたら、見ちゃったほうが災難だったかもしれませんな…(-c_,-。)



後は、寝返りや、くしゃみ、せきが出来ないなど、いろいろありましたが少しずつ回復の方向へ。
いろんな方々にお見舞いに来ていただき、感謝感謝でございました。


そんなこんなで、ある朝外科の先生から「今日、家族の方来るかな?」と声をかけられました。
待っていた病理の結果が出たようです。



よろしかったらポチっとお願いします
    ↓ ↓       ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
関連記事
スポンサーサイト
2011-02-18 : 胸腺ガン できごと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ナギサチ

Author:ナギサチ
ナギサチです。
夢は従順な嫁をもらうこと。
思い立ったら急に行動してしまう変な生き物。
お笑い(特にオードリー若林氏)とSMAP(特に草なぎ剛氏)好き☆
2010年2月に胸腺ガンが発覚。
今は元気に仕事に行き、おひとりさま生活(ぬるま湯)つかり中。

たまにつぶやいています…がほとんど眺めているだけ(笑)
よかったらフォローしてみてくださいませ。
nagisachi_2
 ↓ ↓

Twitter

ご訪問ありがとぅ♪

検索フォーム

フリーエリア

ランキング参加中でっす☆

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

楽天市場ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。