スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

くさなぎさん

急に話は横道にそれますが、私はSMAPの草なぎ剛さんのことが大好きでして。

昨年のライブはとても行きたかったのですが、
まだ抗がん剤の治療中ということもあってあきらめたのでした(T-T*)
(私が住んでいるところから札幌までは距離があるので、宿泊は必須→北海道はでっかいどう…)


しかし11月に東京に行くことになり、堤真一さんと共演されたK2K2
という舞台を観ることができました(*´∀`)ノノ

当日券、並んだんですよ。
朝の7時から…髪の毛2cmしか生えてないのにヅラもせず(笑)

舞台は初めて見ましたが、なんだか圧倒されちゃって。
観終わったあとはかなり壊れていたと思います 苦笑


そんな草なぎさんが主演した映画僕と妻の1778の物語は、ちょっと考えましたね。

これはSF作家である眉村卓さんと、2002年に大腸がんで死去した妻の悦子さんとの間にあった夫婦愛の実話を基にした作品。
SF作家・朔太郎は、妻・節子と仲睦まじく過ごしていた。
ある日、節子は腹痛に襲われ妊娠かと思われたが、朔太郎は実際は大腸がんに侵され余命1年であることを告げられる。
朔太郎は「笑うと免疫力が上がることがある」という医師の言葉から、毎日1編ずつ妻のために短編小説を書くことを決意する。

…とまぁ、ストーリーはこう。

正直、観たい気持ちと観たくない気持ちが半々。
映画化されるこの手の話は「死んでしまったけど美談」みたいな感じがあって。
「元気になってよかったね」みたいなものは無いよーな。
(それだと映画化にはならないのかもしれないけど)

とにかく観ること自体が切なくて。


でも観てみましたよ…
泣きましたよ。ボロボロと。

竹内結子演じる節子の気持ちと、草なぎ剛演じる朔太郎の気持ち。
いろいろ思ったらどっちでも泣けちゃって。

自分と同じように相手のことを考えたり、支えになってくれる存在というのは大事だな…と。
私にも将来そういう存在の方が現れるのか、定かではないですが(今後の課題 苦笑)

この映画はやっぱりなんとなく抵抗がありましたが、これからもドラマに歌にetc…ずっと私にとって素敵な存在でいていただきたいと思う次第であります。

今年はSMAP20周年。
なにかイベントがあれば、絶対行きたいなぁ。



あ、そうそう「笑うと免疫力が上がる」。これ実践しておりました。
それがオードリー好きにつながるんですけども。




よろしかったらポチっとお願いします
    ↓ ↓       ↓ ↓
にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
関連記事
スポンサーサイト
2011-02-15 : SMAP : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ナギサチ

Author:ナギサチ
ナギサチです。
夢は従順な嫁をもらうこと。
思い立ったら急に行動してしまう変な生き物。
お笑い(特にオードリー若林氏)とSMAP(特に草なぎ剛氏)好き☆
2010年2月に胸腺ガンが発覚。
今は元気に仕事に行き、おひとりさま生活(ぬるま湯)つかり中。

たまにつぶやいています…がほとんど眺めているだけ(笑)
よかったらフォローしてみてくださいませ。
nagisachi_2
 ↓ ↓

Twitter

ご訪問ありがとぅ♪

検索フォーム

フリーエリア

ランキング参加中でっす☆

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

楽天市場ランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。